乳製品って本当に健康にいいの? 乳がんとの以外な関係とは? - 薬に頼らず、食育を通じて病気にならたいための体づくり『健康第一宣言ッ!!』

乳製品って本当に健康にいいの? 乳がんとの以外な関係とは?

牛乳

女性のガンで一番心配なのはなんといっても乳がんです。

特に30歳から40歳にかけて、近年増加傾向にあります。
それもそのはず、30~40代にかけて、女性の死因のトップが乳がんです。

乳がんでポイントとなるのが、エストロゲンです。

女性ホルモンであるエストロゲンとは?


(ノ≧▽≦)ノアルコ
女子力をアップするため、女性ホルモンであるエストロゲンと摂りたいんだけど?
(‘・c_・`)ゞハイト
でも、むやみにエストロゲンを摂らないほうがいいよ・・・
(ノ≧▽≦)ノアルコ
どうして?
(‘・c_・`)ゞハイト
間違ったエストロゲンの摂取は乳がんの危険性があるからね。

乳がん患者は、乳がんに罹っていない女性に比べて、血中のエストロゲンの濃度が比較的高いことがわかっています。

その主な原因が「日本食から欧米食に移ったから」という事実をあなたは知っていましたか?

欧米食と言えば、

乳製品
・肉類

が、中心です。


乳製品


乳製品で一番メジャーなのが、牛乳です。

でも、これは出産後の雌の牛のおっぱいなので、エストロゲンが高いことは避けられません。
それを原料にした、クリーム・バター・チーズはもっとエストロゲンが濃縮されています。


肉類


特に、牛肉ですが高いお肉は美味しいかもしれませんが、
あなたの健康にはあまりオススメできないかもしれません。

その理由は、エストロゲンを多く含んでいるからです。

なぜなら、松坂牛を代表とする高級な牛肉はなんといっても、柔らかさが売りです。
それらの牛肉は「去勢した雄の肉」だからです。

つまり、柔らかくなるという事は女性的になることです。
その結果、比較的エストロゲンが多くなってしまいます。


(ノ≧▽≦)ノアルコ
日本食は体にいいっていうけど、本当にそうなんだね。
(‘・c_・`)ゞハイト
「和食」が無形文化遺産に登録されたくらいだからね。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
でも、牛乳は体にいいって思っていたけど、どうしてこんなことになってるの?
(‘・c_・`)ゞハイト
ま~、それを調べるとなるといろいろな裏社会があると思うよ。

乳がんと最も関係がある食品とは?


欧米食の代表格がそれぞれ、上位にきます。

1.肉
2.乳製品

この様に評価されています。


他にも、子宮体がん卵巣がん
乳製品が一番関係していると言われています。

これを読んで、他人事と思っている男性のあなた、
くれぐれも楽観視はしないでください。

なぜなら、精巣がんも乳製品が一番関係していると考えられています。



「乳がん」の増加は牛乳・乳製品・牛肉の食べ過ぎ!? エストロゲンの濃度が引き金に

いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
多くの人にこのブログが紹介できように
「クリック」の応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント
非公開コメント

コメント送信ありがとうございます \((=゚▽゚)/ワーイ