コンビニから揚げの裏側の実態を徹底調査 - 薬に頼らず、食育を通じて病気にならたいための体づくり『健康第一宣言ッ!!』

コンビニから揚げの裏側の実態を徹底調査

から揚げ

今、日本ではから揚げ、焼き鳥、チキンカツなど鶏肉を使った食品は大人気です。

平成25年度 (2013) の消費量は 2,195,000トンという数字からもわかります。

このように現代社会で行われている、本当の意味での『チキンレース』は
もはや誰も“臆病者”とは呼べないでしょう。

そんな、『チキンレース』が繰り広げられている中、
「2017年 3月にブラジルから輸入している鶏肉が安全基準をみてしていない。」
というニュースが日本中をかけめぐりました。

その結果、一番打撃を受けたのがコンビニのから揚げです。

年間約350,000トン ブラジルから輸入されている鶏肉の80%が偽装だった?


(‘・c_・`)ゞハイト
また、コンビニでから揚げたべてるの?
(ノ≧▽≦)ノアルコ
だって、おいしいんだもん。
(‘・c_・`)ゞハイト
ブラジル産の偽装鶏肉のニュースを知らないの?
(ノ≧▽≦)ノアルコ
えッ? 何それ?

やはり、この偽装事件も裏ではお金が絡んでいた。
ブラジルの食肉加工業者21社が政府の検査官に賄賂を渡していたからだ。
その結果、衛生基準を満たしていないにもかかわらず食肉や加工品が流通されてしまった。

この21社のうち1社が冷凍の鶏肉を日本に輸出していたことが判明した。

平成25年度 (2013) 日本の鶏肉の国産と外国産の比率


 国産  1,459,000 トン 
 外国産  717,000 トン 


※この外国産は鶏肉だけでなく、鶏肉調製品など加工品も含まれています。

約国内で生産されているのが2倍だということがわかります。


では、輸入されている鶏肉だけの割合を見てみましょう。

外国産鶏肉の国別比率


 中国  100 トン 
 タイ  800 トン 
 アメリカ  24,000 トン 
 ブラジル  376,000 トン 
 合計  406,000 トン 


この統計からもわかるように、ブラジルは総輸入鶏肉の80%を占めると言われています。

なぜ、ここまでブラジルが多いのかというと、平成16年度から顕著になっており、
79年ぶりに発生した高病原性鳥インフルエンザで中国とタイが激減した分を
ブラジルで補っているということが現状です。

その輸入されているブラジル鶏肉が偽装だったかもしれないのです・・・。


中国の賞味期限切れと何が違うの?


(ノ≧▽≦)ノアルコ
でも、少し前にも中国の賞味期限切れの問題があったよね?
(‘・c_・`)ゞハイト
あ~、あの腐った肉の映像のやつね。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
今回も似たよなもんだから、大丈夫なんじゃないの?
(‘・c_・`)ゞハイト
実はもっと深刻かもしれないんだ・・・


2014年上海福喜食品 食品消費期限切れ問題


2014年7月に上海福喜食品が賞味期限切れの肉を
使っていたニュースは覚えている人もいると思います。

その結果、日本マクドナルド、ファミリーマートが対応に追われてしまいました。

マクドナルドは前年比で約25%減の売上高となり、
これは2001年に上場して以来、初めてだったそうです。

ファミリーマートも該当する製品の販売停止を余儀なくされました。


しかし、今回は問題の施設から
2015年に8,900トン
2016年に8,700トン
輸入されているにもかかわらず
どこで使われているのか不明のままです。

しかも、ブラジル国内で売買されて問題となっている21施設が他の業者にわたり、
日本に輸入されていれば、もはやわかりません。


前回の中国の時は日本では表立って被害を受けた会社がありました。
しかし、今回はどこが問題の鶏肉を使っているのか不明なのです。

現状では大手コンビニエンスストアーである、
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート・サークルK・サンクスはどこも、
ブラジル産鶏肉を使っています。


実は、賞味期限切れはそこまで問題じゃない?


鶏肉といえばブロイラーですが、
感染予防のためにヒナの時から飼料に抗生物質であるリンコマイシン、
そして早く出荷させるために、成長ホルモン剤を規定の以上使っています。

鶏たちは明かりもつけっぱなしの状態で寝る事もゆるされず
餌を食べさせられ続け40日程度で食肉加工工場に出荷されます。

これは輸入される外国産鶏肉に限ったことではありません。

悪いイメージがついてしまった、ブラジル産や中国産はもちろん、
国産も抗生物質や抗菌剤の薬がたくさん入った状態で出荷されるブロイラーは、
決して少なくありません。



特に、製品加工された輸入のから揚げなどは薬剤の残留検査はフリーで通っています。

鶏


実は、腐っている鶏肉より、薬漬けの鶏肉が危ない?


(ノ≧▽≦)ノアルコ
確かに、「農薬」「薬」とか聞くと体に悪そうだけど「抗生物質」でしょ?
人間にも普段から使われているのに何がいけないの?

(‘・c_・`)ゞハイト
賞味期限切れだったら、下痢など体調を崩す症状で終わるかもしれないけど、
今回の場合はそれだけでは収まらないかもしれないんだ。

(ノ≧▽≦)ノアルコ
ずっと、体内に残るから?
(‘・c_・`)ゞハイト
そうだね、すぐに症状が現れないけど、将来考えると怖いよね。
よく政府が発表する時によく使われるフレーズで
『ただちに影響はありません』はその通りかもしれないね。



薬剤耐性菌は良いの? 悪いの?


まず、抗生物質や合成抗菌剤が残っている食品を食べ続けると、
人間に体に耐性ができてしまいことが一番、心配されています。

これは、体に、薬剤耐性菌ができてしまうからであって、
万が一あなたが病気にかかった時、抗生物質を投与しても効かなくなってしまうのです。

それだけではなく、将来悪影響が出るかもしれない食品添加物が
使われているのがコンビニで売られているから揚げなのです。

コンビニのから揚げの原材料を公表できない理由


白身の魚肉や薬漬けになってしまった鶏肉をくっつける結着剤として使われるのが
縮合リン酸塩(重合リン酸塩)です。

食品では【ピロリン酸塩】【ポリリン酸塩】【メタリン酸塩】などの名称で広く使われています。

食品には食肉加工品や練製品の足を強くしてくれます。

一方、人体には多量に摂取することで老化が早まり、
肝臓障害を起こすことが国際毒科学会の調べで報告されています。
他にも、味覚障害の原因とも言われています。


他にも注目したい添加物があります。

・ナイアシン(ニコチン酸アミド)
・リボフラビン(ビタミンB2)
乳酸カルシウム

これらは、栄養強化剤として加えられる添加物です。

乳酸カルシウムにいたっては、世界保健機関のWHOが
乳酸は乳幼児に使用すべきでない」
と警告がでているものです。

乳酸ではなく乳酸カルシウムだから安心」とは、おかしな話です。

コンビニのから揚げは危険がいっぱい! 中国からの製品輸入はノーチェック!

[PDF] 鶏肉需給等関係資料 農林水産省 (平成26年9月)

いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
多くの人にこのブログが紹介できように
「クリック」の応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント
非公開コメント

コメント送信ありがとうございます \((=゚▽゚)/ワーイ