食品のマルチ栄養素は“豆類” - 薬に頼らず、食育を通じて病気にならたいための体づくり『健康第一宣言ッ!!』

食品のマルチ栄養素は“豆類”

大豆製品

現代では、食事の多様化が進み多くの日本人が欧米の食事スタイルを好んで食べます。

しかし、日本食つまり和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたことは、
あなたも知っていると思います。

なぜ、日本食は健康にいいとされているのでしょうか?

日本食にも馴染み深い豆類の栄養成分


(ノ≧▽≦)ノアルコ
マルチ栄養素を摂りたいんだけど、オススメのサプリ知ってる?
(‘・c_・`)ゞハイト
そんな、ことより日常の食品から摂ればいいじゃない。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
例えば、どんなのがあるの?
(‘・c_・`)ゞハイト
一番、摂りやすいのは“豆類”だろうね。


豆類は良質なタンパク質


あなたは、豆類と聞いてどれだけの種類を知っていますか?

大豆、小豆、エンドウ豆、ソラ豆、インゲン豆・・・
など種類はたくさんあります。

最近では、ヒヨコ豆なども人気があります。


これらの、豆類は【炭水化物】と【良質なタンパク質】を豊富に含んでいます。

炭水化物


最近では「糖質抜きダイエット」などのために炭水化物を摂取しない人もいます。

しかし、炭水化物は体にとってはガソリンのようなものです。

炭水化物の重要な働きをしているでんぷんは体内で分解されブドウ糖になります。

ブドウ糖は筋肉、脳、神経などの重要なエネルギー源です。


良質なタンパク質


タンパク質は体内で分解されると、アミノ酸になります。

アミノ酸は【非必須アミノ酸】と【必須アミノ酸】にわけることができます。

【非必須アミノ酸】は11種類あり人間の体内で合成することができます。

一方、【必須アミノ酸】は9種類ありますが、
人間の体内で合成できないため、食事によって摂取しないといけません。


この、良質なタンパク質とは必須アミノ酸が
バランスよく含まれているタンパク質のことを指します、

意外と知られていない、豆類の栄養素


(ノ≧▽≦)ノアルコ
豆類ってすごいんだねッ!
(‘・c_・`)ゞハイト
そうだね、和食に豆類は欠かせないからね。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
他には、どんな栄養素が含まれているの?
(‘・c_・`)ゞハイト
他にも、カルシウムとビタミンB1が豊富に含まれているよ。


カルシウム


大豆 240mg
乾燥インゲン豆 130mg
小豆 75mg

小松菜 150 mg
ほうれん草 69 mg

牛乳 110mg

(※可食部100gあたり)

カルシウムの主な体内の働きとしては、丈夫な骨や歯を作ることで有名です。

女性が心配な病気である、骨粗鬆症を防ぐためにも積極的に摂りたい栄養素です。


ビタミンB1


大豆 0.83mg
乾燥インゲン豆 0.5mg
小豆 0.45mg

小松菜 0.04mg
ほうれん草 0.05mg

牛乳 0.04mg

(※可食部100gあたり)

仕事に忙しい現代人にこそ、ビタミンB1をはじめ
このビタミンB群は気にして摂ってほしい栄養素です。

なぜなら、
炭水化物が分解されエネルギーとなる時
タンパク質が分解し合成する時
などに、補酵素の役割をするのがビタミンB群だからです。


効率よく摂取する工夫とは?


(ノ≧▽≦)ノアルコ
それじゃ、これから頑張って豆類をたべようかな~。
(‘・c_・`)ゞハイト
それは、いいことだろうね。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
でも、仕事が忙しい現代人には難しいんじゃないの?
(‘・c_・`)ゞハイト
そんなことはないよ。これほど、効率よく栄養が摂れて、食事にも使える食品もすくないんじゃないかな?
(ノ≧▽≦)ノアルコ
じゃあ、どんな食べ方がオススメなの?


豆をそのまま摂取しよう


大豆で言えば、なんといっても納豆でしょう。

発酵食品であるため、健康にいいことは間違いありませんし、
なにより調理の手間がいりません。

他にも、ビールのおつまみに冷凍した枝豆だって簡単に食べることができます。
他にも、シチューやカレーにも豆類は使えるので用途を広げるのはあなた次第です。


大豆は「畑の牛肉」


昔から、大豆は「畑の牛肉」と言われるほど、栄養価が高いことで知られています。

納豆は血液をサラサラにする効果もあるなど、
忙しい現代人にこそ適した健康維持食品といえるでしょう。

大豆には他にもイソフラボンも多く含みます。

いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
多くの人にこのブログが紹介できように
「クリック」の応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント
非公開コメント

コメント送信ありがとうございます \((=゚▽゚)/ワーイ