妊活中の男性は鶏肉を食べるべしッ!! - 薬に頼らず、食育を通じて病気にならたいための体づくり『健康第一宣言ッ!!』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊活中の男性は鶏肉を食べるべしッ!!

鶏肉

女性はもちろん、男性も若い方が
妊娠できる可能性が高まります。

最近は晩婚化が進むにつれて、
自然妊娠の確率が低くなってしまうのも事実です。

それに比例して、
不妊治療は毎年増加傾向にあります。


体外受精から見る日本の総出生児の数


(ノ≧▽≦)ノアルコ
今、日本の人口は減ってきているよね~。
(‘・c_・`)ゞハイト
そうだね、年々減少傾向だからね。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
でも、一方で体外受精で生まれてきた子供は増えてるみたいだけど?
(‘・c_・`)ゞハイト
それは、晩婚化など社会問題もあるからね。


体外受精の現実


2013年 約368,000件は体外受精が行われています。

下のグラフを参考にしてください。

年度体外受精出生児総出生児割合
2013年約40,000人1,031,000人約3.9%
2008年約21,000人1,091,156人約1.9%

約5年間で人数も割合も2倍になっています。

今では、クラスに1人は体外受精出生児


段々、子供の数が少なくなるにつれ
学校の1クラスの人数も少なってきました。

今では24~25人の内1人は
体外受精出生児だと言える時代です。

これから日本の人口を維持するためには
不可欠な分野だと言えます。

体外受精の成功率とは?


(ノ≧▽≦)ノアルコ
でも、体外受精ってどうなの?
(‘・c_・`)ゞハイト
どうなの? って、何が?
(ノ≧▽≦)ノアルコ
絶対で成功するものなの?
(‘・c_・`)ゞハイト
とんでもない、いくら技術が発達しても無理だろうね。


体外受精ってど~なの?


これは、まだいろいろな課題があります。

もちろん、体外受精をしたから
必ず妊娠できるわけではありません。

仮に、めでたく妊娠できたとしても
流産の可能性が自然妊娠に比べて高いです。

少しでも、体外受精を成功させるには?


体外受精を成功させるためには
女性の卵子と男性の精子の受精率を
高めることが重要です。

これは、女性はもちろんですが
男性にも妊活が必要になってきます。

生活習慣、食生活など多岐に渡ってきます。


肉の種類によって、妊娠の可能性が違う?


(ノ≧▽≦)ノアルコ
それじゃ、体外受精している女性は妊活しないとね。
(‘・c_・`)ゞハイト
そうだね。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
少しでも健康に気を付けないとね。
(‘・c_・`)ゞハイト
でも、妊活は何も女性だけに限ったことじゃないよ。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
えッ!? そうなの?


鶏肉をよく食べる男性の精子は受精率が高い


高タンパクで低脂肪の鶏肉な点が注目されています。

一方、ベーコンやソーセージなどの加工肉をよく食べる
男性は可能性が低いという研究結果がある。

もちろん
鶏肉を食べるだけでいい」
とは言えません。

しかし、この様な食生活は
原因の1つであることは間違いありません。

男性だから出来る妊活とは?


妊娠とは女性の卵子と
男性の精子が受精して
初めてできることです。

そのため、何も妊活とは
女性だけと思わないでください。

女性の卵子の細胞は、
生まれた瞬間に卵巣の中にあります。

そのため、年齢とともに
卵子が老化することは避けられません。

しかし、毎日、男性の精子は
精巣の中で作り続けられます。

つまり、精子の質は
健康的な生活習慣で変える事が可能です。

いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
多くの人にこのブログが紹介できように
「クリック」の応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント
非公開コメント

コメント送信ありがとうございます \((=゚▽゚)/ワーイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。