女性は妊娠するからすぐに再婚できない? - 薬に頼らず、食育を通じて病気にならたいための体づくり『健康第一宣言ッ!!』

女性は妊娠するからすぐに再婚できない?

結婚

2016年6月 民法733条が改正が成立されました。

内容としては「再婚禁止期間 を100日に短縮する」ということ。

その発端は女性が国を相手に165万円の遅延損害金の支払いを求めたことです。

主張内容は
「2008年3月に前夫と離婚し同10月に後夫と再婚をしたが、
この再婚は本件規定があるために望んだ時期から遅れて成立したものである」

2015年12月16日に最髙裁判所が下した判決では
女性に対し国に賠償責任はないとしたものの、
「憲法の平等原則や婚姻の自由を定める規定に違反する」と判決が下りました。

再婚禁止期間は赤ちゃんのための期間?


(ノ≧▽≦)ノアルコ
女性が妊娠している期間ってどれぐらいか知ってる?
(‘・c_・`)ゞハイト
そんなの常識じゃん、10月10日でしょ。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
そうなんだよ~、310日間って長いよね~
(‘・c_・`)ゞハイト
えッ・・・・・?


10月10日」とは「10ヶ月目の10日目」のことであり、
妊娠の期間は約280日です。


そこで、生まれてきた赤ちゃんを
どちらが父親とするかは300日を1つの区切りとしている。


民法733条 改正前


1898年(明治31年)

女性の再婚禁止期間は半年間
つまり180日間は再婚することができなかった。

離婚後、
300日以内に生まれた赤ちゃんは前夫がお父さん。

そして、空白の80日を置いて
380日以降に生まれた赤ちゃんを
再婚夫がお父さんとしていた。


民法733条 改正後


2016年6月1日に成立後、7日に公布・施行
女性の再婚禁止期間を100日間に短縮された。

離婚後、
300日前に生まれたら前夫
300日後に生まれたら再婚夫

この様にお父さんを決めるようになった。

しかし、現代では DNA鑑定の精度はかなり高い数値を誇っているため、
そもそも、再婚禁止期間が必要ないのではないかという意見もある。


DNA鑑定は再婚禁止期間をなくすのか?



(ノ≧▽≦)ノアルコ
現代のDNA鑑定ってスゴイね~。
(‘・c_・`)ゞハイト
そうだね、父親の鑑定にも使われるからね。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
どのくらいの精度なの?
(‘・c_・`)ゞハイト
親子鑑定は99.99999%らしいよ。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
ひゃ~~~~



【法律上の父親】と【実の父親】


【法律上の父親】はあくまで、推定された父親であり
【実の父親】と限ったことではない。


つまり、現代では高度の DNA鑑定があるから
【実の父親】が特定できるようになった。

「法律上は父親だけど、遺伝子的には父親じゃない」
なんてケースも昔は実際あったのだ。


女性の再婚禁止期間は必要なのか?


そうなると、そもそも女性の再婚禁止期間
子供の父親の特定ためにあったのだが、
DNA鑑定があれば必要ないのでは?

という、意見も実際にある。

そのため

(A) 女が前婚の解消又は取消しの時に懐胎していなかった場合
(B) 女が前婚の解消又は取消しの後に出産した場合

以上の2つのケースにおいては、
100日以内でも再婚できるようになった。


再婚禁止期間の改定って効果あるの?



(ノ≧▽≦)ノアルコ
でも、私からすればたった80日間って気がするけど。
(‘・c_・`)ゞハイト
ま~、それは人それぞれだろうね。
(ノ≧▽≦)ノアルコ
80日短くなって、喜ぶ女性っていないんじゃないの?
(‘・c_・`)ゞハイト
でも、実際はそうでもないみたいだよ。


たった80日、されど80日


最髙裁判所が判決を下した2015年12月16日から
たった1カ月半の間で考えると

離婚後101日~180日以内の婚姻届が
受理された数がなんと、202件にも上った。

これを、年間にすると1,600件の婚姻数にもなる。

これを考えると、
バツイチだからといって、再婚を躊躇する女性は意外と少ないのかもしれない・・・

婚活 再婚 離婚

いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
多くの人にこのブログが紹介できように
「クリック」の応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント
非公開コメント

コメント送信ありがとうございます \((=゚▽゚)/ワーイ